菱陽電機株式会社

製造工程

電気機器組立工場として体制整備を図り、短納期、低コストなどの多彩なニーズにお応えし、お客様に喜んでいただける高品質なモノづくりに取組んでいます。

製造工程

部品製作では先端技術の導入により品質確保と高い生産性を実現しています。
組立ラインでは多品種少量の生産、短納期に対応するためセル生産方式を導入し、モノづくりを行っています。

設計から発送までの流れ
設計 >  部品製作 >  部品組立 >  総組立 >  検査 >  発送

1.設計

お客様からのご要望にお応えできるよう、高い製品設計技術力で積極的な提案を行っています。

CAD
C A D

2.部品製作

サーボプレス等の高精度な設備 ・ 技術の導入を行い部品の低コスト化と品質確保を実現しています。

サーボプレス
サーボプレス

3.部品組立

部品組立は自動組立装置を駆使し、品質の安定と高い生産性を実現しています。

部品組立装置
部品組立装置

4.総組立

多品種少量の生産、 短納期に対応するためセル生産方式を導入し、 モノづくりを行っています。

 セル組立
セル組立

5.検査

組立完成品はロボットによる自動検査を行い、
性能・品質を保証しています。

自動検査装置
自動検査装置

6.発送

製品照合装置等の検査を経て、
お客様のもとへお届けします。

自動検査照合装置
自動検査照合装置