檀上真司(遮断器品質保証課)

檀上真司

色々なスタッフが働く菱陽電機。
マネージャーとしてのステップアップを目指します。

檀上真司 Shinji Danjyo

遮断器品質保証課

広島大学・工学部・第四類(エンジニアリングシステム課程)卒

入社したきっかけ

菱陽電機の前進になる会社を、大学で「おもしろい会社があるよ」と紹介されたことが最初です。
それから当時の社長からお話を聞いたりして感銘を受けたことが入社のきっかけです。

仕事内容

遮断器の品質管理ということで、製造工程の品質管理、作業確認、他にもお客様から不具合の連絡がありましたら、
その調査と対策をするというのが大まかな仕事内容です。
日々の仕事を通じて、不具合や改善のポイントが見えてくるのですが、そこを自分なりに分析・調査した結果、解決につながった時はやりがいを感じますね。

一日の流れ

出社して最初はメールチェックからスタートし、書類の整理をします。
その後、担当機種の不良品を見て不良内容と現物調査しながらメール対応をしていたら午前中が終わります。
午後からは会議や試作の評価を、状況を見つつ優先順位を意識しながら行っています。

これからの話

現在は実業務をしながら管理業務にも少しずつ関わっている状態ですので、管理の仕事を覚えていくことで、
マネージャーとして間違いのない仕事ができるようになりたいですね。

休日の過ごし方

大体は家に居るのですが、家族と買い物に行ったり子供と遊んでいます。あと、年に1回以上は家族旅行に行っています。

先輩からのメッセージ

菱陽電機は色々な人間が居て楽しい会社です。
自分の強みを見つけて、そこを伸ばしていくことが、入社する前も入社した後も大切なことだと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る