仲野悟(生産技術課)

仲野悟

何よりも大事なことはコミュニケーション。
現場の様々な要望を実現します。

仲野悟 Satoru Nakano

生産技術課

広島市立大学・情報科学部・情報工学科卒

入社したきっかけ

システム関係の世界って新しい技術がどんどん出てくるのですが、そこに関わる学習ができると思いました。
それにシステムを作るにはコミュニケーションが何より大切なんです。
というのも、「どんなシステムが欲しいのか」がきちんと理解できていないと何も作れませんから。
その辺りのスキルが身につく仕事だと感じたことがきっかけです。

仕事内容

会社のシステム全般に関わる仕事をしています。現在は3人体制で、今あるシステムを更新したり、
新しく出てくる要望を実現するシステムを構築したりしています。
常に新しい情報をチェックしておくことも大切ですね。「知っている」ことで新しい要望を実現するヒントに辿りつけますから。

一日の流れ

メールのチェックや、最新の情報を確認することがルーチンワークではあります。
その他、基本的にはシステム導入に関する打ち合わせや、プログラムを書いたりしています。
システムの立ち上げがある時は、どうしても時間がかかってしまいますね。

これからの話

今の時点でも、まだ要望を完全に実現したシステムが構築できているとは思っていないので、より密にコミュニケーションを取りながら、
従業員の皆さんが管理しやすく、効率よく仕事が進められるシステムを立案して、作り上げていけたらと思っています。

休日の過ごし方

家族で買い物によく行きます。友達とテニスをしたり、年に1,2回くらいですが(笑)ソフトボールの試合に出たりして汗を流しています。

先輩からのメッセージ

仕事の上ではコミュニケーションが大切で「どれだけお互いに理解できているか」がキーになります。
できるだけ人と出会える行事やイベントに積極的に参加することで、人との接し方や、より上手なコミュニケーションの仕方を身につけられると良いと思います。
特に会社のイベントには積極的に参加することをオススメします。
最初はみんな初心者ですから、そこから「分かるようになる」努力を続けられたら良いのではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る